妊活の悩みでよくある体験

妊活の悩みは人それぞれだと思いますが、よく遭遇する体験があるかと思います。
自分自身のことだけではなく、周囲のことで悩んでしまう方も多いでしょう。

 

意外と妊活の悩みとして聞かれるのが友人や知人が出産した事実を喜べないということです。
それと同じような意味として、テレビでの芸能人のおめでたニュースに敏感に反応したり、友人の友達の年賀状の子供の写真に傷ついたりと自分だけが取り残されているような感覚に合ってしまい動揺してしまう人は多いです。

 

その他にも細かいことで言えば、旦那の実家に帰るのが嫌であったり、勝手に想像して出産予定日を考えてしまったり、頭でっかちになって些細な事でも考えすぎたり、他人の子供が気になったり、パワースポットを回ったりと自分自身の悩みではないのに追いつめられて周囲の行動や目につくもので悩んでしまうことが多くあります。
このような状況に陥ってしまうと悪循環にはまってしまい、良いことも悪い流れになってしまいますのでストレス発散をしないといけません。

 

自分は一生懸命に妊活しているのに良くならない、いくら頑張っても好転しないといった状況の時になりやすいので、自分一人で悩まないことが大切です。
悩みを解決して、良くも悪くもゆっくりでも前進するためにはどんな事でも話し合って自分の気持ちを吐露することが大事です。
そのためには妊活も同様にですが、配偶者の力も必要であり、何事も内に秘めずに気持ちをしっかりと伝えて、悩みを共有しながら支え合うことが大事です。